エンダモロジーと食事制限

やせた人

スポンサードリンク

エンダモロジーのトリートメントを受けられた方は、ある程度の食事制限と有酸素運動を行なっていただくことによりさらにトリートメントの効果が出やすくなります。

ダイエットにより体重を減らすことができても、リバウンドをしてしまってはせっかくのダイエットも意味がありません。一日の食事を、1食にしてしまったり、リンゴダイエットなど身体に負担のかかる無理なダイエットをしてしまうと、脂肪細胞が体に対して危険信号を発信し、脂肪をしっかりと蓄えようとする本能が働きます(レプチン反応)。

こうなってしまった場合、食事をもとに戻したときに脂肪がつきやすい状態になってしまいます。また、急激なサイズダウンをしますと、それまで支えていた皮膚が余ってしまい、たるみなどの原因となります。

しっかりとした目標をたて、栄養バランスの良い食事と運動をしていただき、不必要な力ロリーは消費するようにしましょう。

エンダモロジートリートメント中は、効果を最大限出していくためにご自身でも毎日の生活習慣を見直しましょう。特に、トリートメントを受けられた当日は、必ずお水を1.5リットル以上飲むようにして下さい。

体に水分が不足してしまいますと、血液循環が悪くなってしまいます。一日の目安の量としてお飲みください。コーヒーや日本茶は、利尿作用が強く、この症状になりやすいのでお水を一緒に飲むようにしてください。

また、アルコールの摂取は適量にしましょう。(一日にワインなら1〜2杯程度)お酒を飲んだ翌朝にむくみがでてしまうのは、水分が不足しているためです。なるべくたくさんのお水を一緒に飲んでください。

また、ジュースなどには砂糖が多く含まれているのでなるべく飲まない努力をしてください。最近、話題のアミノ酸飲料水なども運動をしている場合であれぱ、摂取をしても構いませんが糖分は多いので注意しましょう。

ダイエットをしているからといって、お食事の回数を極端に減らさないようにしましょう。朝食は、一日のエネルギー源になりますのでしっかりと食べましょう。逆に、タ食は夜になると体の代謝が下がってきますので、エネルギーになるものは避け、体を温める温野菜などを摂るようにしましょう。

油っぽいものは避け、栄養のバランス良く摂取するようにしてください。忙しくて、コンビニなどのお昼になってしまっても、@主食となる麺やご飯でエネルギーとなるもの、A体の調子を整える野菜やヨーグルトなど、B体の材料を作る魚や肉などのたんぱく質類。この3つを柱に食生活を見直すようにしていきましょう。

有酸素運動

トリートメントを受けられた後は、しっかりと有酸素運動をして脂肪の燃焼をさせ効果を出しやすくしましょう。有酸素運動とは、心拍数を <最大心拍数(1分間の心拍数)=220-年齢> にまで上げ、通常30分以上その心拍数を持続させるための運動です。

水泳やウオーキング、エアロビクスなども効果的です。忙しい方であれば、電車はイスには座らず、なるべく階段を使うなどの工夫をしてみるのもいいです。