メンズ美容外科クリニック

レーザー脱毛機を使用したひげ脱毛など、男性向けの各種美容レーザー治療、美容整形診療についてご紹介します。

いびきを解消するための、いびきレーザー治療

いびきレーザー治療

ひどい いびき は家族や同僚の安眠を妨げるばかりでなく、睡眠時無呼吸症候群、睡眠障害、慢性疲労、脳梗塞、心臓病、突然死まで引き起こすことがあります。たかが いびき とお思いですか?笑い事ではありませんよね?

いびき解消のためのレーザー治療とは?

いびきを起こす口蓋垂(のどちんこ)周辺にレーザーをあて、気道を広げます。そうすることにより、いびきの原因である喉の粘膜の震えをなくし、いびきを軽減させます。術中は、局所麻酔(麻酔のスプレー)をしてから施術しますので痛みはほとんどありません。

時間:5分〜15分程度


いびきレーザー治療イメージ画像
いびきレーザー治療


いびきレーザー治療の術後のケアに関して

術後の通院は経過が良好であれば絶対必要というわけではありませんが、術後の炎症がとれる1週間後、手術の反応がほぼ消失する1ヵ月後、喉の形がほぼ決まる3ヵ月後、などを一つの目安に診察を受けてください。

術後数日間は扁桃炎のような痛みが出ることがあります。また、1週間ほど違和感を感じ、食べ物などが飲み込みずらくなるケースもあります。

いびき治療の後、2〜3日は硬いもの、熱いもの、辛いものは食べないようにし、アルコールやタバコも避けてください。また、うがい薬を処方されますので1日5〜6回、化膿予防のため、うがいをしてください。