脂肪太り・セルライトの改善/プログラムコース

シルエット(使用キーモジュール=S1)

シルエットを選ぶ基凖:体型は普通〜ふくよかな方向き。脂肪太り、セルライトの改善 ..

スリミング

・全身(準備、循環促進)
・柔らかい部分のもみほぐし ローカライズドファット
・固い部分のもみほぐし サギングスキン
・下垂ケア ペインフルセルライト
・痛い部分 レベル2でも痛みがある場合に使用(スリミング使用時)

(1)全身の循環促進 プログラム:スリミング (技術:スキャン・レーダー)

(2)集中トリートメント

脂肪が柔らかく厚い部分

プログラム:@ほぐす=スリミング(技術:ロック・スイング)
プログラム:A引き締めニサギングスキン(技術:スキャン・レーダー)

脂肪が硬く厚い部分

プログラム:@ほぐす=ローカライズドファット(技術:ロック・スイング)(ロールイン)
プログラム:A引き締めニローカライズドファット(技術:レーダー) (ロールアウト)

アドバイスポイント

・集中部位が柔らかく、脂肪がピンチテストでつまめる(厚い)場合は、スリミングで脂肪をほぐし、サギングスキンで引き締める。
・集中部位が硬く、脂肪が厚い場合(むくみ・冷え性がある方は硬い場合が多い)は、ローカライ ズドファットで脂肪をほぐし、引き締めたあとに、たるみ防止でサギングスキンをかける。
・ペインフルセルライトは、吸引レベルを2まで下げても痛みがある場合のみに使用。

やせた人

スポンサードリンク