医療脱毛のおすすめ/全身脱毛の料金比較/メンズもOKの人気クリニックなど

更新:

医療レーザー脱毛器ライトシェア

筆者は美容クリニックに5年間勤務し、医療レーザー脱毛の施術スタッフとして現場経験があります。そして自分自身も腕、すね毛、ヒゲ、指毛、手の甲の毛を医療脱毛しました。

医療脱毛を「施術する立場」と「受ける立場」の両方の経験を活かし、医療脱毛のおすすめクリニックを厳選します。

医療脱毛がメンズにおすすめな理由は永久脱毛が可能だから

永久脱毛が可能な医療脱毛

レーザー照射翌日のひげの状態

ヒゲ脱毛をはじめ、メンズ(男性)脱毛の方法にはいろいろありますが、一番確実なのは「医療脱毛」です。

ムダ毛が生えてこなくなるのは「医療脱毛」以外にありません(※)。メンズ(男性)である私はクリニックの業務終了後(夜8時〜)、医療レーザー脱毛器「ライトシェア“LightSheer”」(米ルミナス社製)で、手の甲、指、腕、脚(すね・ひざ上)のムダ毛を自分で脱毛しましたが。5年たった現在、まったく生えてきません。

※レーザーの照射もれなどの理由で毛が生えてくることはありますが、レーザーで破壊された発毛組織からは永久に毛が生えてくることはありません。

永久脱毛としてはまだ立証されていないのか

レーザー脱毛器ライトシェア

しかしレーザー脱毛の永久性はまだ立証されていないという話を時々聞きます。実際のところ、いま主流のレーザー機器が登場して、まだ15年程度しかたっていないので、施術して15年以上たったら生えてくるらしい…というウワサがあったとしても実例で反論することはできないのです。

しかし毛周期から判断すれば、約1年間ほど毛が生えてこなければ、永久であるといって差し支えないのではないでしょうか。最新のレーザー機器で適正な脱毛治療をした患者さんに対してアメリカで行なわれた満足度調査のアンケートでは、100%の方が満足と答えたそうです。

満足度とは別に、どのくらいの期間生えてこなかったら“永久”といえるのかについても、意見は分かれるところであり、このへんは厚生労働省で判断してもらいたいところです。

永久ではないという意見に対して

レーザー脱毛を行なったのに「また生えてきた」という話が多いのも事実。でもこれは適切な脱毛治療がなされていないだけで、最新のレーザー機器の性能を否定するべきではありません。レーザーの照射もれという初歩的なミスを除き、適切でない脱毛治療の例を3つばかりピックアップします。

治療回数が少ない

治療前の十分な説明がなされず、わずか2〜3回で完治したと思い込んでしまった例。その後しばらくは大丈夫でも、その程度では、いずれは生えてきてしまいます。個人差があって、通常のケースより多くの治療が必要な方にとっては、疑念が生じてくるのも仕方ありません。しかし通常は5回くらい、多い場合ですと10回程度の治療が必要なケースもあるのです。

旧型のレーザー機器が使用されている

レーザーの照射出力を上げても火傷を起こしにくいロングパルスが当たり前となりましたが、同じロングパルスでも、レーザー1発の持続時間が1000分の10秒程度の旧型のものは発毛組織の破壊がなされないケースがあります。1000分の20秒以上のもので、冷却装置のついたものが理想です。

レーザーの出力不足

最新のレーザー脱毛機器でも、レーザーの出力が弱いと適切な脱毛処理ができません。出力を強くしすぎると肌にしみなど色素沈着の跡を残してしまうケースもあるので、経験の少ない医師は、出力を若干抑えてしまい、効果に時間を要するケースがあるのです。

医療脱毛がおすすめな理由「医療脱毛だけに可能な脱毛の仕組み」

レーザー脱毛の仕組み


  1. お手入れ前の活動期(肌の表面に出ている)の毛の状態
  2. 活動期の毛根メラニンにレーザーが反応し、脱毛されます。
  3. 休んでいた毛はダメージがないので、生えてきます。
  4. 再度レーザーを照射し、くり返すことで毛は生えてこなくなります。
  5. 個人差や、部位による差もありますが、8〜9回程度でほぼ満足できる状態になります。

エステの脱毛器は出力が弱いため脱毛効果には疑問です

通常、レーザー脱毛はアメリカのFDA(日本の厚生労働省に該当)で認可を受けたレーザー脱毛器を使います。レーザー脱毛を行っている医療機関で多く使われているのは、ルミナス社製のダイオードレーザーなどで、照射されるレーザーの出力が高く、治療効果の優れたものです。

なお、エステ等で使われているレーザー脱毛器は、医療機関で使われる医療レーザと違い出力が弱いため、医療レーザーほどの脱毛効果はありません。

また、エステでの脱毛は、火傷などのトラブルが起こったときに医薬品(処方薬)を用いた適切な治療ができませんので、エステを利用する際は、そのようなトラブルの少ないサロンを、料金や利便性などと合わせて慎重に検討していただきたいと思います。

医療脱毛器の原理

脱毛器のレーザー照射

ムダ毛が生えている肌にレーザーを照射すると、レーザーのエネルギーは黒い毛にだけ反応し熱に変化され、毛根とその周りの毛包が熱で破壊されます。ライトシェア―などにはレーザー照射部に冷却装置が付いていて、肌へのダメージと痛みを減少させる効果があります。


毛根と毛包が熱で破壊されると、その部分からは毛が生えることはなくなります。しかし、毛が抜けた後の、休止期の毛根にはレーザーが反応しないので熱破壊することはできません。

したがって休止期の毛根を処理するためには、成長期を待つ必要があり、完全に脱毛するためには、脱毛する部位にもよりますが、通常5回程度以上(個人差があり)は通院しなければなりません。

また、レーザー脱毛機のレーザーは、黒い毛にしか反応しないため、皮膚へのダメージが低く、正確な診療と照射出力の設定、照射しない部位のプロテクト等に問題がない限り、リスクの少ない治療といえます。

なお、敏感肌や色素沈着がある肌に対しても、照射出力や波長の設定が適正ならば、脱毛治療が可能です。

毛周期について

肌の奥で休んでいる毛にはレーザーが効きません。レーザーを照射された毛根は生えてこなくなりますが、毛には毛周期があり、表に出ないで休んでいる毛があります。この毛は目を覚ます順番がくると生えてきますので、一度では全ての毛を処理しきれません。

医療脱毛器の利点

レーザー脱毛機のレーザーエネルギーは、表皮を通過して黒い色素(メラニン)を有する毛根に対し瞬間的に高熱を発生させます。しかし実際のところ、メラニンは毛根だけでなく皮膚のいたるところに散在しています。

そこで必要なことは、毛根以外の皮膚上に散在するメラニンの温度が上昇してしまう前に、毛根のメラニンだけを燃焼させるということです。


レーザーにより大量の熱エネルギーを短い時間で与えると、大量の熱エネルギーを一気に吸収したメラニン色素は温度が急上昇してしまいます。そうすると放熱する間もなく、メラニン色素は爆発的な燃焼を起こし皮膚に火傷を起こしてしまうのです。

そのためにレーザー1発の持続時間は1000分の10秒以上が必要となります。これをロングパルスといい、これが例えば1000分の5秒程度だと皮膚に散在するメラニンまでが燃焼してしまい火傷、さらには白斑となってしまいます。

この点を改善したアレキサンドライトレーザーは、持続時間1000分の20秒というロングパルスで脱毛効果が向上しました。しかし産毛を処理することはできず、いわゆる色黒の人には火傷をおこす危険性もあります。

医療脱毛でおすすめできるクリニックの「全身脱毛」の料金比較

アリシアクリニック

全身脱毛+VIOの料金:(5回)198,000円
痛みが少なく、施術時間も従来に比べ比較的短い、Soprano Titanium(ソプラノチタニウム)、Splendor X(スプレンダー エックス)、Lightsheer DUET(ライトシェア デュエット)と最新の医療脱毛器を揃えております。
>> アリシアクリニック【脱毛の口コミ】効果・料金比較など

リゼクリニック

全身脱毛の料金:(5回)29,8000円
医療脱毛専門院です。医療レーザーの全身脱毛が3回総額では164,800円。6つの無料保証プラン付き。自由診療。 4種の脱毛器で肌質に合わせて選べる!来院予約キャンセル無料。剃毛料金など0円。 キャンセル無料・追加料金無し・24時間WEB受付・月々定額制・肌トラブル保証。
>> リゼクリニック【脱毛の口コミ】予約・効果など

ブランクリニック

全身脱毛+VIOの料金:(5回)163,900円
痛みが少なく肌に優しい“医療脱毛”を1回あたり29,800円(税込32,780円)という低価格。クリニックは駅から近く、20:00まで(一部の医院は水曜22:00まで)診療しているためお仕事帰りでも通うことができます。
>> ブランクリニック

あおばクリニック

全身脱毛+うなじの料金:
女性(1回)19,800円

男性(1回)29,800円
明瞭価格で無駄がないあおば独自の「1回プラン」が人気のクリニックです。全身脱毛60分、痛みが少ない、冷やさなくてOKというラ・フィーユ(ダイオードレーザー)、ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)という医療脱毛器を採用。
>> あおばクリニック【口コミ】脱毛効果・料金など

フレイアクリニック

全身脱毛の料金:(5回)173,800円
全国10院展。痛みが少なく様々な肌質や毛質にも対応できる蓄熱式脱毛を採用し、全身脱毛が最短8ヶ月で施術が可能です。
>> フレイアクリニック【脱毛の口コミ・評判】脱毛効果や痛み・料金システムなど

医療脱毛でおすすめクリニックの選び方〜経験豊富なクリニックが安心!

一番多くいただくご質問は、「どこのクリニックを選んだらいいかが分からない」というものです。デリケートなお肌にレーザーを照射されるのですから、悩むのは当然です。

医療脱毛は基本的には安全なものですが、相当な経験が必要です。レーザーは黒い毛にしか反応せず高熱は伝わりませんが、その熱せられた毛の周辺には相応の高熱が伝わります。トラブルは当然あります。

脱毛を専門に取り組んでいる医師が運営しているクリニック

ダイオードレーザー脱毛器

出力が大きいと火傷のリスクが伴います。逆にレーザーの出力が小さいとトラブルが発生する可能性は低くなりますが、上手く脱毛処理ができていなかった(これは照射の7日〜10日後に分かります)ということになり、それはそれで患者さんの負担になってしまいます。

実際のところ、スピードよりは慎重な治療を期待する患者さんが多いと思いますが、治療効果が遅いと感じる患者さんは、多少の痛みが伴っても、レーザーの出力をもっと上げてほしいと要求してくるものです。このような患者さんとのやりとりや、治療経過を見ながら治療方針を判断する際も経験が大きくものを言います。

レーザー機器メーカーのマニュアルもありますが、適切なレーザー出力を設定するには一定以上の経験が必要です。これは個人の経験だけでなくクリニックで蓄積されたデータや経験者から新人への指導、及び管理体制も含まれます。

なので、クリニックを選ぶ際は、レーザー脱毛を専門に、真剣に取り組んでいる医師が運営しているクリニックが好ましいのです。

美容医療にはさまざまな分野があり、単にレーザーといってもシワやシミを除去するものもあり、レーザーを使用しない外科治療もあります。そのなかでもレーザー脱毛をメインに数多くの症例があるクリニックほど安心できます。

口コミや評判といったものを十分調査しても、けっして無駄にはなりません。医療機関の選定は慎重に行いたいものです。さらに安心できる選定基準は…。

経験豊富&痛くない等の選定基準

【1】カウンセリングで納得してから

レーザー脱毛の専門知識を持つ医師による丁寧なカウンセリングは必須。十分納得してから施術を受けることができる。⇒無理な勧誘はしない
また、手術前にご不安や疑問を担当医師などにメールなどで相談できる。

【2】経験豊富な医師の診察

施術前の診察で毛質や肌の状態をしっかりと見極めてもらえること。脱毛効果と肌へのダメージを考慮した最適なレーザー出力の設定など、当然のごとく、ひとりひとりの患者に合わせた施術が行われるべきです。

【3】痛くない!

常に患者さんの立場に立って考え、痛みを極限までやわらげるために、用いる技術、使用する医療機器を厳選している。

参考:医療脱毛の痛み対策!部位や回数での違い・機種や痛み止めでの軽減など

【4】担当医によるアフターフォロー

施術後の腫れや経過について担当医のアドバイスをメールなどで気軽に得られるため、自分ひとりで悩みを抱えることがない。

上記【1】〜【4】のすべての条件をクリアしている医療機関となると、かなり絞り込まれてしまいますが、実際にウェブサイトを検索した上でご判断ください。