エンダモロジーの5つの効果・食事制限

更新:

エステでカウンセリングを受ける


エンダモロジーはセルライトの改善や皮下脂肪の減少を促す

エンダモロジーとは

エンダモロジーは、フランスで開発された画期的なボディトリートメントです。脂肪細胞を特殊なローラーの動きにより刺激し、セルライトの改善や皮下脂肪の減少を促すトリートメントです。

肥大化した脂肪細胞に動きを与えることで、血液やリンパ液の循環を促進し、脂肪を燃焼させやすい体質をつくることができます。

減量を目的としたものではなく、ボディラインや体調の改善を目的としたものです。血液循環が良くなることにより、体の調子全般が良くなり、一時的に体重が増える方もいらっしゃいます。

リラクゼーション効果も

むくみや冷え性などの体調改善や、たるんでしまった皮膚を改善することにより美しいボディラインを作り出すことができます。また、痛みを伴わないためマッサージ感覚の施術でリラクゼーション効果も期待できます。

コラーゲンの生成促進

エンダモロジーの刺激は、皮膚や皮下組織に作用し、血液循環・リンパ液の流れを促進します。新陳代謝が高まり、老廃物の排泄が活性化され、むくみや冷え性・肩こりなどの改善も期待できます。同時に、皮下の線維芽細胞が活性化されるため、コラーゲンの生成が促進され、肌のハリと弾力を出すことができます。

有酸素運動で相乗効果を

トリートメントを受けられた後は、しっかりと有酸素運動をして脂肪の燃焼をさせ効果を出しやすくしましょう。有酸素運動とは、心拍数を <最大心拍数(1分間の心拍数)=220-年齢> にまで上げ、通常30分以上その心拍数を持続させるための運動です。

水泳やウオーキング、エアロビクスなども効果的です。忙しい方であれば、電車はイスには座らず、なるべく階段を使うなどの工夫をしてみるのもいいです。

エンダモロジー 5つの効果

まず、皆様にご理解いただきたいことがあります。エンダモロジーのトリートメントは、減量を目的とされたものではないということです。血液・リンパ管の循環を改善し、むくみや冷え性を防ぐことのできる体を作ることが目的なのです。

その結果、ボディラインが整えられます。減量を目的とされている方に関しては、必ず食事制限と運動が必要になります。エンダモロジーでは、それらの結果を出しやすい身体に仕上げていきますので、あとは努力次第でボディラインの改善と減量はできます。

セルライトの解消による部分的な痩身効果と全身の皮膚の若返り効果も期待できます。

ただ、食事を抜けばいい、エンダモロジーを受けていれぱ痩せるというものではありません。体に負担のかかるダイエットでは、きれいに痩せることができません。

まず、今までの生活を見直しましょう。食生活はもちろんのこと、普段の起きる時間、食事の時間、姿勢、歩き方、見直すべき箇所はたくさんあります。1ヶ月に2キロを目標とし、その目標設定を明確にし、ダイエットの意識を持ちましょう。健康な身体づくりは内面を知ることから始まります。

1.セルライトの改善

エンダモロジーの特殊なローラーの動きにより、皮膚を吸収しストレッチさせ、脂肪細胞組織のトリートメントを行うことができます。血液やリンパ液の循環を改善させ、老廃物の排泄を促進させることにより、脂防細胞を分解させることができます。

2.皮下脂肪の減少

脂肪は、皮下脂肪と妊娠脂肪、内臓脂肪さらにセルライトに分かれます。エンダモロジーの刺激はセルライトと皮下脂肪に直接的に作用します。脂肪細胞を減少させることによって、美しいボディラインを作り出すことができます。

3.循環機能の正常化

脂肪細胞が減少することにより、その周りを流れている血液・リンパ液の流れが改善され、冷え性やむくみなどの改善も期待できます。

4.皮膚のたるみ改善

真皮の中には、皮膚のハリを保っているコラーゲンとエラスチンがあります。その 2つの細胞を生成していくのが繊維芽細胞と呼ぽれるものです。エンダモロジートリートメントは、この繊維芽細胞を活性化させることができます。

5.リラクゼーション効果

従来のエーンダモロジーは、痛みがともなってしまったりと不安がられる方もいらっしゃいましたが、現在は痛みもなくまるでハンドマッサージを受けているようにリラックスして施術を受けることができます。

エンダモロジーと食事制限

エンダモロジーのトリートメントを受けられた方は、ある程度の食事制限と有酸素運動を行なっていただくことによりさらにトリートメントの効果が出やすくなります。

レプチン反応〜無理なダイエットは逆効果

ダイエットにより体重を減らすことができても、リバウンドをしてしまってはせっかくのダイエットも意味がありません。一日の食事を、1食にしてしまったり、リンゴダイエットなど身体に負担のかかる無理なダイエットをしてしまうと、脂肪細胞が体に対して危険信号を発信し、脂肪をしっかりと蓄えようとする本能が働きます(レプチン反応)。

こうなってしまった場合、食事をもとに戻したときに脂肪がつきやすい状態になってしまいます。また、急激なサイズダウンをしますと、それまで支えていた皮膚が余ってしまい、たるみなどの原因となります。

しっかりとした目標をたて、栄養バランスの良い食事と運動をしていただき、不必要な力ロリーは消費するようにしましょう。

水分の不足に注意!

エンダモロジートリートメント中は、効果を最大限出していくためにご自身でも毎日の生活習慣を見直しましょう。特に、トリートメントを受けられた当日は、必ずお水を1.5リットル以上飲むようにして下さい。

体に水分が不足してしまいますと、血液循環が悪くなってしまいます。一日の目安の量としてお飲みください。コーヒーや日本茶は、利尿作用が強く、この症状になりやすいのでお水を一緒に飲むようにしてください。

アルコールやジュースにも注意!

また、アルコールの摂取は適量にしましょう。(一日にワインなら1〜2杯程度)お酒を飲んだ翌朝にむくみがでてしまうのは、水分が不足しているためです。なるべくたくさんのお水を一緒に飲んでください。

また、ジュースなどには砂糖が多く含まれているのでなるべく飲まない努力をしてください。最近、話題のアミノ酸飲料水なども運動をしている場合であれぱ、摂取をしても構いませんが糖分は多いので注意しましょう。

朝食はシッカリ、夕食は控えめに

ダイエットをしているからといって、お食事の回数を極端に減らさないようにしましょう。朝食は、一日のエネルギー源になりますのでしっかりと食べましょう。逆に、タ食は夜になると体の代謝が下がってきますので、エネルギーになるものは避け、体を温める温野菜などを摂るようにしましょう。

栄養のバランス

油っぽいものは避け、栄養のバランス良く摂取するようにしてください。忙しくて、コンビニなどのお昼になってしまっても、@主食となる麺やご飯でエネルギーとなるもの、A体の調子を整える野菜やヨーグルトなど、B体の材料を作る魚や肉などのたんぱく質類。この3つを柱に食生活を見直すようにしていきましょう。

メニュー

脱毛器

ビューティ

ダイエット/アイソメトリックス

化粧品

ピーリング石鹸 - おすすめの選び方&効果的な使い方ガイド