美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

プラセンタで期待できる「睡眠障害」対策

読了までの目安時間:約 3分

 

寝つきが悪い、睡眠の質が悪い、寝ても何度も目が覚める、などといった睡眠障害の悩みを抱えている人にも、プラセンタの利用がおすすめです。

睡眠障害対策にプラセンタをおすすめする理由

睡眠障害対策にプラセンタをおすすめする理由としてまず挙げられるのが、「自律神経とホルモンのバランスを整えてくれるから」ということです。

自律神経が乱れて気が高ぶっていたり、ホルモン分泌のバランスが崩れて、睡眠のためのホルモン・メラトニンの分泌量が足りなくなると睡眠障害の症状が出やすくなるのですが、プラセンタの作用が、この両方をカバーしてくれるというわけです。

そして、プラセンタにはもうひとつ、大きなメリットがあります。

それは「快眠に役立つアミノ酸・グリシンが豊富に含まれている」ということ。グリシンは、これ単独で睡眠改善サプリとしても利用されているほどの存在ですから、これがプラセンタで摂れるというのはありがたいですね。

睡眠障害対策にプラセンタを利用する最大のメリットは?

睡眠障害対策として、プラセンタを利用する最大のメリットは、「長く飲み続けても安心」ということ。

睡眠薬や睡眠改善薬は、長期使用による副作用リスクや習慣性などがどうしても気になってしまうのですが、プラセンタならその心配が不要なのです。

睡眠障害対策にプラセンタを利用する際の注意点

というわけで、プラセンタは睡眠障害の改善に役立つ複数の作用が期待できる上に、薬と違って副作用のリスクもない、というスグレモノなのですが、ひとつだけ、注意点があります。

それは「プラセンタサプリの服用を始めてから数日~1週間ぐらいの間は、一時的に睡眠障害が悪化するようなケースも、まれにある」ということ。

これは「これまで乱れに乱れていた自律神経やホルモンバランスの調整がいきなり始まって、体が一時的にびっくりしたような反応を示す」という一過性のものですから、もしこうした状態になっても、ほとんど心配いりません。

おおむね1週間もたてば、そうした一時的な症状も治まってきて、そこからは改善に向かう可能性が高いですよ。

 

健康 プラセンタ

この記事に関連する記事一覧