美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

プラセンタは、なぜこんなにも万能なの?

読了までの目安時間:約 3分

 

このサイトでもご紹介しているとおり、プラセンタは、さまざまな健康・美容の悩みに対応できる、かなり万能性が高い成分です。

しかし、なぜこれほどにまで、プラセンタには万能性があるのでしょうか?

プラセンタの万能性の理由はこれだ!

プラセンタに万能性がある理由は、ズバリ「哺乳類の胎盤から作られている成分だから」です。

そう、胎盤というのは、母体が胎児を育てるために不可欠な存在。

胎盤を通して栄養分や酸素を与え、ホルモンの分泌やたんぱく質の合成をして成長をうながすだけでなく、細菌や異物から胎児を守るために免疫力でブロック。

それだけではなく、「まだ臓器が未完成・未発達の胎児をサポートするために、あらゆる臓器の代役までこなしてくれる」という、すごい働きもしてくれます。

「胎児を育てるために必要なことをほとんどすべてやってくれる存在=胎盤の成分を使っているからこそ、私たちの体に必要なことも幅広く担当してくれる」というわけですね。

「万能食」と言われる卵との比較は?

というわけで、プラセンタの万能性は「胎児を育てるために必要な、ありとあらゆることをやってくれる胎盤成分だから」というのが理由となりますが、万能性を持つ存在と言えば、身近な食品である「卵」も有名ですよね。

「ひよこに育つために必要なすべての栄養が含まれている、完全栄養食・万能食だ」と言われていますが、プラセンタと比べるとどうなのかというと・・・

結論から言えば、やはり「哺乳類と鳥類の差は大きい」という感じです。

卵も、数ある食材の中でも特に栄養価にすぐれた部類に入る、いいものであると言えますが、哺乳類のものではありませんので、やはり私たちにとっての「完全に理想的な栄養状態」とはちょっと違うんですよね。鶏の卵と同じ環境では、哺乳類の胎児は育てられない、ということです。/p>

日々の食生活での栄養バランスをとるために、1日1~2個の卵を食べるというのは大いにおすすめですが、プラセンタ並みの健康・美容への万能性を期待するのは、さすがに荷が重いと言えるでしょう。

 

健康 プラセンタ

この記事に関連する記事一覧