美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

「お風呂にお酒」で毛穴改善

読了までの目安時間:約 2分

 

毛穴改善を本気で考えている人は、日々の入浴をシャワーだけで終わらせるのではなく「きちんと湯船に入る」ということを徹底することも大切です。

湯船に入って汗をかくことによって、汗腺が開いてデトックスできるだけでなく、毛穴に詰まった汚れも温熱効果でやわらかく落としやすくなりますからね。

お酒を入れると発汗&温熱効果倍増!

湯船での「毛穴の汚れ落とし効果」を倍増させたいなら、ぜひ、コップ一杯程度のお酒を湯船に入れてみましょう。

こうすると、お酒に含まれるアルコールと麹菌(こうじきん)の作用によって、発汗効果・温熱効果がグーンとアップします。

湯船に入って5~10分たつと、ダラダラと汗が出てきますよ。そして体全体が、いつも以上に芯からポカポカとよく温まるので、毛穴に詰まった角栓も、とてもやわらかく落ちやすくなります。

お酒入りの湯船からあがったあとに洗顔をすれば、いつも以上に「スッキリ落ちている」というのが実感できるはずです!

ただし、「洗顔したあとからも汗が出てくる」という状態になりやすいという欠点がありますので、洗顔の仕上げとして「顔と首筋に軽く水をつける」というのをやっておくといいでしょう。

のぼせと水分不足に注意!

「湯船にお酒を入れる」というのは、毛穴対策に非常に有効な手段ですが、

  • 通常の湯船入浴よりものぼせやすくなる
  • 大量の汗をかくことで水分不足になりやすい

という、2つのデメリットを持っていますので注意が必要です。

入浴の30分ほど前にしっかりと水分補給をした上で、のぼせには十分注意しましょう。また、湯船から立ち上がる際は、のぼせによる転倒防止のために、手すりなどを持つようにして下さい。

あと、のぼせ予防の対策としては、浴室に窓があれば窓を開けておき、窓がない場合は換気扇を回しておく、というのも有効ですよ。

 

毛穴 毛穴ケア

この記事に関連する記事一覧