美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

毛穴状態改善のために必要な栄養素

読了までの目安時間:約 3分

 

毛穴の状態を改善するためには、日々の食生活で、特にどんな栄養素が必要になってくるでしょうか?

まず必須なのはこのビタミン!

毛穴の状態を改善するために欠かせない栄養素として挙げられるのは、ビタミンCです。

ビタミンCは、肌繊維を構成するコラーゲンの生成を促進させる作用があるため、「肌に弾力を持たせてふっくら盛り上がるようにし、毛穴を目立たないように隠す・引き締める」というためには欠かせない存在なのです。

さすが、美肌のビタミンと呼ばれているだけのことはありますね。

また、ビタミンCは抗酸化作用も強いため、活性酸素による肌老化の防止にも効果的です。肌が老化すると、これまた弾力を失う原因となってしまいますからね。

ちなみに抗酸化作用の高いビタミンと言えば、ビタミンA(ベータカロテン)も挙げられます。

ビタミンCは生野菜やフルーツに、ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれていますので、「生野菜と色鮮やかな温野菜のおかずをバランスよく食べる」ということが、抗酸化ビタミンを効率的に摂取するためのポイントと言えるでしょう。

たんぱく質食品もしっかり食べよう!

女性にとって、「毛穴の状態を悪くさせる食生活の意外な落とし穴」となりがちなのが、たんぱく質不足です。

「肉は太るから嫌」「魚はキライ」「置き換え型のダイエット食品を食べている」などという理由で、たんぱく質食品の摂取が少ない女性って、結構多いんですよ。

ですがたんぱく質は、皮膚や筋肉を構成するために必要不可欠な存在なのです。たんぱく質摂取が不足すると、皮膚や筋肉等を作るための材料が足りなくなり、薄く弾力のない肌・たるんでたるみ毛穴が目立つ肌を作ってしまうことになりかねません。

事実、「肉や魚どころか、乳製品や卵なども一切食べない」という純粋な菜食主義の人の肌は、毛穴が目立っているケースが多いんですよ。乳製品も摂らないとなると大豆くらいしかたんぱく源がないのですが、それだけでは当然、たんぱく質不足になるわけです。

たんぱく質は、炭水化物や脂肪に比べて体脂肪になりにくい性質の栄養素ですから、毎日の食事できちんと摂るよう心がけましょう。

 

毛穴 毛穴ケア

この記事に関連する記事一覧