美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

毛穴をケアするために!寝つきと睡眠の質を良くするコツ

読了までの目安時間:約 2分

 

毛穴をいたわるための睡眠の3原則として「0時までの就寝」「最低6時間、できれば7時間の睡眠」「休前日や休日も睡眠リズムはあまり変えない」というのが挙げられますが、この3原則を心がけても「寝つきの悪さや眠りの浅さなどで、せっかくの睡眠の効果がきちんと得られない」という人も少なくありません。

そんな人のための改善法をご紹介しましょう。

照明の工夫で寝つき改善

自宅の照明を工夫するだけで、寝つきの良し悪しはかなり違ってきます。

一番ダメなのが「白っぽい光で、しかも明るい」という照明。これは日中の明るさをイメージさせる色なので、脳や神経を活性・興奮状態にする可能性が高いんですよ。

脳や神経をリラックスさせられるのは「オレンジ系の光で、しかも明るさは控えめ」という照明です。

ですからぜひとも、自宅の照明に「調色・調光機能」のある器具を取り入れ、就寝1時間前ぐらいからは「オレンジ色の、明るさ控えめ照明」のもとで過ごすようにしましょう。

就寝90分前に湯船入浴をしよう!

寝つきと睡眠の質を良くするためには、就寝90分前の湯船入浴がおすすめです。

湯船にゆっくりと浸かってリラックスできるだけでなく、「就寝前ぐらいから体温が下がり始めるので、寝つきが良くなり、さらに睡眠そのものも深くなりやすい」というメリットがありますよ。

 

毛穴 毛穴ケア

この記事に関連する記事一覧