美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

毛穴の開きを改善するためのパックのコツ

読了までの目安時間:約 3分

 

毛穴の開きを改善するために、まずは乾燥しきった肌にうるおいをしっかり与えてふっくらさせたい、そんな時に役立つのが、即効性の高さが魅力のフェイスパックです。

パックは「水分の多さ」よりも「保湿力」を重視!

フェイスパックについてよく誤解されやすいのが「たっぷりの水分を肌に与える必要があるから、化粧水がしたたり落ちるほど、水分たっぷりのものを選ぶ方がいい」という考え方です。

これの何がダメなのかというと、実は水分たっぷりのフェイスパックの中には「そのたっぷりの水分に見合うほどの保湿成分が入っていない」というケースが多いんですよ。

ほとんど水でわずかな保湿成分だけが入った化粧水で、一時的に「うるおった感」を演出しているだけなのです。

フェイスパックを選ぶ際は、濃厚かつ保湿に重点を置いたものを選びましょう。
また、フェイスパック用の乾いたシートを購入して、「手持ちの保湿化粧水と保湿美容液を2:1ぐらいの割合でよく混ぜたものの中に、シートを浸す」というオリジナルシートを作るのもおすすめです。

「普段使っているスキンケア用品をたっぷり使う」というだけなので肌トラブルのリスクがきわめて少なく、いつものケアよりうるおい効果がしっかり得られる実感がわくのが、大きなメリットですよ。

フェイスパックの上からラップをかぶせよう!

フェイスパックのうるおい効果を最大限に得るためには、「シートから水分が蒸発するのを防ぐ」ということも不可欠。

そのために有効なのが、「ラップ貼り」です。フェイスパックの上にラップをかぶせると、水分蒸発がかなり防げますよ。

当たり前の話ですが、目・鼻・口の部分は、ラップもちゃんと穴を開けて下さいね。

この「パックの上にラップ」は、実は保湿成分の浸透性を高めるのにも役立ちます。ラップをパックの上にかぶせたあと、手のひらをよく温めて、温かい手のひらで、ラップの上から顔をやさしく手で包んで押さえるようにしてみて下さい。
顔全体に温熱効果が行き渡り、有効成分の浸透性が高まります。

15分ほどたったら、ラップとパックをはがしてみて下さい。肌のふっくらモチモチ感が、大幅アップしていることが実感できますよ。

 

毛穴 毛穴の開き

この記事に関連する記事一覧