美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

「肌が乾燥したら顔にスプレー」は毛穴の開きを悪化させる!?

読了までの目安時間:約 3分

 

「日中に肌の乾燥を感じたら、顔にシュッと水のスプレーをかけて水分を補給するといい」などという説を今も時々見かけますが、毛穴の開きが気になる人は、これは絶対にやってはいけません!

なぜなら、水スプレーは毛穴の開きを悪化させてしまうリスク大の行為だからです。

水をかけただけでは、肌の乾燥はひどくなる!

なぜ水スプレーがダメなのかというと、「水をかけただけでは、肌の乾燥はマシになるどころかひどくなり、乾燥による毛穴の開きもますます悪化させてしまう」という理由があるからです。

よく考えてみて下さい。荒れた手に水をバシャバシャかけて、それで手荒れが治りますか?パサパサの髪に水スプレーをして、髪がしっとり落ち着くようになりますか?

どちらも、時間がたてば状況はむしろひどくなりますよね。単に水をつけるだけでは、蒸発による乾燥を招くだけなのです。

保湿性にすぐれた化粧水を常備しよう!

日中の肌乾燥対策として水スプレーがダメなら、どうすればいいのかというと、ズバリ「保湿性にすぐれた化粧水を常備する」というのがおすすめです。
そして肌の乾燥を感じたら、メイクの上から化粧水をつけるようにしましょう。

「そんなことをしたらメイクが崩れる」と心配になるかもしれませんが、手のひらでしっかりと化粧水を伸ばし、「乾燥が気になる部分を、手のひらでそっと押さえる」という形にすると、メイク崩れはほとんど起こりませんよ。

むしろ、うまくやればメイクがしっとり落ち着く効果も期待できます。

朝のスキンケアでの「しっかり保湿」も大切

というわけで、日中の肌乾燥対策には、水スプレーではなく保湿化粧水の使用がおすすめなのですが、そもそも、日中も肌が乾燥しなければ、こんな問題は起こりませんよね。

そのためには、朝のスキンケアで、化粧水と美容液での保湿を特にしっかりおこなうことが大切です。朝の時点で、保湿成分をしっかりと肌になじませていれば、日中の乾燥が起こるリスクはかなり減らせますよ。

朝は忙しいのでスキンケアがおろそかになりがちなのですが、「日中に肌を乾燥させないために、しっかり、じっくりと保湿成分を肌になじませる」ということを心がけましょう。

 

毛穴 毛穴の開き

この記事に関連する記事一覧