美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

「スーッと気持ちいい収れん化粧水」は、使うとますます毛穴が開く!?

読了までの目安時間:約 3分

 

毛穴の開きが気になるとついつい、毛穴を化粧水で引き締めたいと思って、アルコール(エタノール)入りの収れん化粧水に頼りたくなってしまいますが、ちょっと待って下さい。

アルコール入りの収れん化粧水は、使い続けると毛穴をますます大きく開かせてしまう可能性が高いですよ。

収れん化粧水はなぜダメなのか?

アルコール入りの収れん化粧水がなぜダメなのかというと、「アルコールとともに、肌の水分が強制的に蒸発させられてしまい、肌乾燥による毛穴の開きをますます悪化させてしまう」という事実があるからです。

アルコールの刺激によって、一時的には毛穴がキュッと締まった感覚になりますが、それと引き換えに乾燥による毛穴開きを誘発・悪化させてしまうので、最終的にはマイナスの面のほうが大きくなってしまうんですよ。

収れんのためならアロエ汁のほうがおすすめ!

市販の収れん化粧水は、そのほとんどにアルコールが使用されているのでおすすめできませんが、アルコールなしで何とか少しでも毛穴の収れんをしたい!と思うなら、アロエの汁をつけるのがおすすめです。

アロエの汁には、天然の収れん作用があり、これはアルコールと違って乾燥を誘発する心配がありません。しかもアロエ汁には保湿成分も含まれていますよ。

さらに他にも、アロエには「皮脂分泌を抑えて、角栓を作りにくくする」「抗菌作用で雑菌の繁殖を防ぐ」などといった作用も期待できるため、実は毛穴ケアにはかなり適していると言えるんですよ。

ただし、「アロエの汁をTゾーンにべたっとつけたまま日中を過ごす」などということをすると、アロエ汁が変質して肌に悪い影響を与えてしまう可能性も出てきます。

ですから、毛穴引き締めのためのアロエ汁利用というのは、「お風呂上がりに毛穴開きが気になる部分にアロエ汁をつけて、1時間ぐらいたったらぬるま湯で軽く洗い流し、その後はいつものスキンケアをする、そして朝はアロエ汁をつけない」というような形にするのがおすすめですよ。

あと、アロエ汁は人によっては「肌に合わない」というケースもありますので、事前にパッチテストをしてから使ったほうがいいかもしれません。

 

毛穴 毛穴の開き

この記事に関連する記事一覧