角栓と角質落としに有効なスペシャル洗顔

原島美容研究所

角栓と角質落としに有効なスペシャル洗顔

読了までの目安時間:約 2分

 

毛穴対策と言えば「毛穴に詰まった角栓を溶かす・出す」ということも大切ですが、それだけでなく「毛穴が詰まらないように、古い角質が肌に残らないようにする」ということも大切です。

重曹は角栓・角質対策に最適!?

古い角質が毛穴をふさいでしまい、それがニキビになるケースも少なくありませんからね。

そんな角栓と角質、両方に対応できるスグレモノとしておすすめなのが、重曹(ベーキングパウダー)を使った洗顔です。

重曹は、油汚れとたんぱく質汚れ、その両方に強い、という特徴を持っているため、脂がたっぷり混じった角栓対策にも、たんぱく質が主成分の角質対策にも、どちらにもとても有効なのです。

重曹を使った洗顔のやり方

では、どのようにして、重曹を洗顔に使えばいいのかというと・・・
洗顔料と重曹を泡立てネットにつけ、いつものようにきめ細かい泡を作って、普通に泡洗顔するだけでOKです。これだけで、重曹の細かい粒子が毛穴の角栓を溶かし、さらに古い角質もやわらかく落ちやすくしてくれます。

使用する重曹の量は、耳かき一杯もあればじゅうぶんですよ。
たったこれだけの重曹使用でも、すすぎが終わった後には、ビックリするほどの肌のスッキリ感を感じられるはずです!

重曹を使った洗顔の注意点

というわけで重曹は、毛穴対策のための洗顔にとても有効に使える存在なのですが、だからと言って毎日やるのは禁物。
重曹は「皮脂汚れを落としすぎる」という側面も持っているため、毎日やると肌の乾燥を招くリスクがあります。

ですから、重曹を使った洗顔の頻度は、週に2回程度にしておくようにしましょう。

また、毛穴の奥まで重曹の粒子を届かせようと、小鼻などをこすりすぎるのも良くありません。重曹の粒子が肌表面を引っ掻くような形になってしまうので、これが原因で肌表面が傷ついてしまうことがありますよ。

 

毛穴 毛穴の黒ずみ

この記事に関連する記事一覧