美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

たるみ毛穴には頭皮マッサージ

読了までの目安時間:約 3分

 

毛穴対策の意外な落とし穴となりがちなのが、頬などにできる、縦に伸びたような形の毛穴である「たるみ毛穴」です。

肌がたるむと毛穴もたるむ

たるみ毛穴は、肌がたるむことによって、「毛穴も下に引っぱられて穴が大きくなって目立つようになる」という理由でできるものです。

だからこそ、このたるみ毛穴を改善するためには、「肌のたるみそのものを改善する」ということが必要になります。

顔を直接マッサージするのはNG

さて、肌のたるみを改善する手段と言えば、「自分の手で、リフトアップのための顔面マッサージをおこなう」というのが真っ先に思いつくでしょうが、これは実は、やってはいけない行為です。

なぜなら、顔面マッサージというのは、絶妙な力加減でうまくやれば効果は出るものの「もし力加減を間違えてしまうと、肌が引っ張りの刺激で傷み、ますますたるんでしまう結果につながる」という大きなリスクも抱えているからです。

顔の肌は薄くデリケートなので、引っ張りの刺激には非常に弱いんですよ。だからこそ、シロウトがやみくもにマッサージするのは危険なのです。

頭皮マッサージは安全性が高い

では、シロウトはリフトアップのためのマッサージをしてはいけないのかというと・・・顔はダメでも、頭皮マッサージならOKです。頭皮は顔の肌に比べて十分な厚みと強さを持っていますので、マッサージによるダメージを受けにくいんですよ。

指の腹で頭をつかむようにして、心地いい程度の力でマッサージしてみて下さい。後頭部とこめかみ部分を重点的にマッサージするのがおすすめ。血液とリンパの流れが良くなり、効率的なリフトアップ効果が期待できます。

マッサージの際は、決して、爪は立てないようにしましょう!
あと「頭皮を指の腹でこする」というのもやめましょう。これをやると毛根が傷んでしまう可能性があります。あくまで「指の腹で軽くつかんで離す」という繰り返しをするのが基本ですよ。

 

毛穴 毛穴のたるみ

この記事に関連する記事一覧