美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

たるみ毛穴対策にはピーリングのターンオーバー活性化が有効!?

読了までの目安時間:約 3分

 

たるみ毛穴対策のためには「日々のスキンケアで、FGFや高濃度ビタミンCなどを補給して肌繊維が再生・生成されやすいように働きかける」ということも大切ですが、もっと効果を得たいなら「たまにピーリングをしてみる」というのがおすすめです。

なぜ、たるみ毛穴にピーリングが有効なのか

なぜ、たるみ毛穴にピーリングが有効なのかというと・・・そもそも、たるみ毛穴が出ている肌は老化しており、ターンオーバー自体が乱れて古い角質などが残っている可能性が非常に高い状態なんですよ。

その古い角質をピーリングで無理なく落とすと、これが良い肌刺激となり、ターンオーバーが活性化される可能性が高くなります。そして新しい肌細胞が生まれる量とペースも良くなり、肌のハリや弾力を高める効果が期待できるわけです。

ピーリングには注意が必要!

というわけで、ピーリングというのは「肌をリフレッシュさせて若返らせる」という感じで、たるみ毛穴改善の有効性が高く期待できるのですが、ピーリングには大きな注意点もあります。

それは、「肌のリフレッシュというレベルを超えて、強すぎる刺激のピーリングは肌を傷めてしまう」ということ。

「ピーリング剤が強すぎる」というのはもちろんダメなのはもちろんですが、たとえピーリング剤そのものの作用レベルが適切でも「拭き取る」「肌の上でこすって、ポロポロと消しゴムカスのようなものを出す」というタイプのピーリング剤は、非常に肌刺激が強いのでおすすめできないのです。

どんなピーリングがおすすめ?

では、どんなピーリングがおすすめなのかというと、まずは「美容皮膚科や美容外科などでピーリングをしてもらう」というのが挙げられますね。医師がきちんと肌質をチェックした上で最適なピーリングをしてくれますので、安全性も効果もバッチリですよ。

自分でピーリングをする場合は「洗い流すタイプのピーリング剤」を選びましょう。

 

毛穴 毛穴のたるみ

この記事に関連する記事一覧