アイアイメディカル「薬用グリフォーム1300」の口コミやメリット・デメリット

更新:

アイアイメディカル「薬用グリフォーム1300」

グリコール酸13%、洗顔フォームタイプのアイアイメディカル「薬用グリフォーム1300」のメリットとデメリット、口コミや評判を筆者の個人的な感想とともに解説します。


アイアイメディカルのピーリング洗顔フォーム「薬用グリフォーム1300」メリット

アイアイメディカルの薬用グリフォーム1300は、ピーリング成分であるグリコール酸を、なんと13%もの高濃度で配合した洗顔フォーム。数あるピーリング石鹸・洗顔料の中でも、これほどの高濃度配合は珍しいです。

そして薬用グリフォーム1300は、洗顔フォームタイプと言っても、その洗浄成分は石鹸ベースとなっており、安価な洗顔フォームにありがちな「強力な石油系合成界面活性剤の配合」がない、というメリットもあります。

香料や着色料・鉱物油・パラベンなども不使用なので、洗顔フォーム系の中では、使っていてかなり安心感が高いと言っていいでしょう。

アイアイメディカルのピーリング洗顔フォーム「薬用グリフォーム1300」デメリット

薬用グリフォーム1300について気になるのは、やはり「グリコール酸を13%配合」という点ですね。

天然由来のAHA成分の一種であるグリコール酸は、化学成分のBHA成分よりもはるかに低刺激であることが知られていますが、それでもここまで高濃度だと、使い続けるうちに「ヒリヒリ感を強く感じてしまう」という人もいるようです。

「他のピーリング石鹸などでは力不足すぎる」という不満がある人にはちょうどいいかもしれませんが、逆に肌がデリケートな人などは使用に注意が必要かもしれませんね。

また、薬用グリフォーム1300には、保湿成分としてはグリセリンぐらいしか配合されていないため「洗い上がりがさっぱりしすぎて、すぐに乾燥してしまう」という声も目立ちます。

あと、先ほど「薬用グリフォーム1300は洗顔フォーム系の中では使っていてかなり安心感が高い」と述べましたが、それでも保存料のフェノキシエタノールは使用されている、という点は理解しておきましょう。

アイアイメディカルのピーリング洗顔フォーム「薬用グリフォーム1300」成分や価格など

グリフォーム1300の成分など

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他成分:濃グリセリン/水酸化K/グリコール酸/ミリスチン酸/ラウリン酸/ステアリン酸/フェノキシエタノール

※香料、着色料、石油系合成界面活性剤、旧表示指定成分、鉱物油、パラベン (防腐剤)は含まれておりません。

標準重量:100g

パッチテスト済み
全ての方に肌トラブル・アレルギーが起きないというわけではありません。

製造販売元 四ツ葉油化株式会社
発売元 アイアイメディカル株式会社

グリフォーム1300の価格はいくら?

グリフォーム1300の価格は税込3,630円。

ピーリング洗顔料の中では、やや高価な部類に入ると言えますが、グリコール酸が高濃度である点を考えると、やむを得ない価格かもしれません。

>> アイアイメディカル 公式サイト

>> 「ピーリング石鹸の口コミ一覧」に戻る

メニュー

脱毛器

ビューティ

ダイエット/アイソメトリックス

化粧品

ピーリング石鹸 - おすすめの選び方&効果的な使い方ガイド