ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」の口コミ・メリットとデメリット

更新:

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」の口コミやメリットとデメリットを筆者の個人的な感想とともに解説します。

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」は、成分の安全性の高さと、理想的なグリコール酸配合量の両立を果たしているピーリング石鹸のひとつです。


ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」のメリット

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」は、グリコール酸を4%配合したピーリング石鹸。4%の配合率というのは、ピーリング石鹸としての効率を考慮しながらも、肌に刺激を与えないための理想的な配合率にかなり近いと言えます。

その他の成分を見ても、鉱物油・着色料・香料・パラベン・フェノキシエタノールといった気になる成分は見当たらず、「安全に効率よくピーリングしたい」という人に向いていると言えるでしょう。

保湿成分も配合

また、保湿成分としてグリセリン・ヒアルロン酸を配合し、さらに甘草エキスやビタミンCも配合するなど、肌ケアの守備範囲が広い仕上がりとなっているというメリットもあります。

総合的に見て、なかなかハイレベルのピーリング石鹸と言えるでしょう。

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」のデメリット

悩む女性

ドクターレクラム「リバイタルソープ」の安全性は、パラベンやフェノキシエタノールが使われていないという点で、安心して使えるピーリング石鹸であるということは確かです。

しかし、「エタノール使用量が多い」という点だけはデメリットといえます。


香りがないのは残念

あと、ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」は見た目がクリアなイエロー系となっているので、ドクターサニー「AHAクリアソープ」など、他の似たタイプのピーリング石鹸のような柑橘系の香りを期待する人もいるでしょうが、こちらは香料(天然精油など)を配合していないため、残念ですが香りはほとんどありません。

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」の成分・価格

ピーリング石鹸を使用した後の肌を確かめる女性


リバイタルソープ100gの全成分

カリ含有石ケン素地・水・スクロース・グリセリン・エタノール・グリコール酸・ソルビトール・HEDTA-3Na・アスコルビン酸・エチドロン酸・グリチルリチン酸2K・ヒアルロン酸Na・カンゾウ根エキス・BG

成分の表記順を見ると、4%配合のグリコール酸よりもエタノールが先に表記されているので、エタノールはかなり高濃度で使用されているということが分かります。ですからアルコールに対して敏感な人は、使用を避けたほうがいいでしょう。

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」の価格はいくら?

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」

ドクターレクラム「リバイタルソープ100g」の価格は、税込み3,080円。ピーリング石鹸としてはごく標準的な価格であると言えます。

以前はお手頃価格のサンプルサイズ(500円+税)が購入できたのですが、そのようなお試し販売は現在行っていないようです。


>> ドクターレクラム「リバイタルソープ」 公式サイト

メニュー

医療脱毛

ビューティ

ダイエット/アイソメトリックス

化粧品

ピーリング石鹸 - おすすめの選び方&効果的な使い方ガイド