プラスキレイのピーリング石鹸「プラスソープHQ」の口コミ・評判とメリット・デメリット

更新:

プラスキレイ「プラスソープHQ」

数あるピーリング石鹸の中でも、「ハイドロキノンを配合している」ということで注目を集めている、プラスキレイ「プラスソープHQ」の口コミや評判、メリットとデメリットについて筆者の個人的な感想とともに解説します。


プラスキレイのピーリング石鹸「プラスソープHQ」のメリット

プラスキレイ「プラスソープHQ」は、ハイドロキノンを配合しているという点が大きなメリットといえます。
この石鹸を販売している「プラスキレイ」は、実はハイドロキノン製品のメーカーなんです。

ですから、プラスキレイ「プラスソープHQ」はピーリング石鹸でありながら、メーカーサイトでは、ピーリング成分のグリコール酸を配合していることよりもハイドロキノン配合の点を強調しています。
事実、成分表の表示順を見ると、ハイドロキノンがピーリング成分であるグリコール酸よりも多く配合されているということが分かります。

他のピーリング石鹸で、ハイドロキノン配合というのはめったに見かけませんから、このプラスキレイ「プラスソープHQ」が、かなり独自性のある存在であることは間違いないでしょう。

さらに、プラスキレイ「プラスソープHQ」には、汚れ吸着する炭成分も配合されており、「とことんキレイに洗い上げる」ことにこだわっていると言えます。

プラスキレイのピーリング石鹸「プラスソープHQ」のデメリット

プラスキレイ「プラスソープHQ」は、ハイドロキノン配合という独自性がある点は評価できますが、その反面「ハイドロキノンの刺激リスク」が懸念されます。

実は、ハイドロキノンは刺激リスクが高いと言われているのです。「ピーリングで古い角質をはがすと同時に、肌刺激リスクの高いハイドロキノンを使う」というのは、敏感肌の人にとってはデメリットになりますね。

あと、プラスキレイ「プラスソープHQ」に使われている界面活性剤「セタルコニウムクロリド」は、毒性がやや強い部類に入りますので、この点でもやはり肌へのリスクが気になります。

プラスキレイのピーリング石鹸「プラスソープHQ」の成分や価格など

プラスキレイ「プラスソープHQ」


「プラスソープHQ」の成分など

全成分:カリ含有石ケン素地、水、TEA、ステアリン酸、ミリスチン酸、スクロース、グリセリン、パルミチン酸、エタノール、ラウリン酸、水酸化Na、ソルビトール、トレハロース、BG、ハイドロキノン、グリコール酸、炭、グリコシルトレハロース、ラウラミノプロピオン酸Na、PG、デシルグルコシド、加水分解水添デンプン、HEDTA-3Na、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-64、ポリクオタニウム-10、エチドロン酸、セタルコニウムクロリド

重量:100g

販売元:株式会社キャピタルビューティージャパン

「プラスソープHQ」の価格はいくら?

プラスキレイ「プラスソープHQ」の通常価格は税込み4,400円。ピーリング石鹸の中ではかなり高額な部類と言えます。

メール便送料無料。泡立てネット付き。(2021/10/28現在)

ただし、うまくセール期間や2個セット特別販売の機会を狙うなどすれば、税込み3,000〜4,000円未満という標準的な価格で買うことも可能ですよ。

>> プラスキレイ 公式サイト

メニュー

医療脱毛

ビューティ

ダイエット/アイソメトリックス

化粧品

ピーリング石鹸 - おすすめの選び方&効果的な使い方ガイド