美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

パセノール~新世代のアンチエイジング成分~

読了までの目安時間:約 3分

 

アンチエイジング成分というと、レスベラトロール・アスタキサンチン・プロテオグリカン・レチノール・プラセンタ・ビタミンCなどといった有名な成分名が出てくると思います。

最近、そうした従来のアンチエイジング成分よりも、さらに高い効果が見込めるとして、注目を集めている「美容健康素材」があることをご存知でしょうか。

その注目の美容健康素材の名は・・・「パセノール」です。

新世代のアンチエイジング成分の決定版・パセノール

パセノールとは、森永製菓が独自開発した、パッションフルーツの種子エキスのことです。

ただし、パセノールは「単純にパッションフルーツの種子を搾っただけのエキス」とはちょっと違います。

パッションフルーツの種の中には、ポリフェノールの一種である「ピセアタンノール」や、そのピセアタンノールが結合した二量体「スキルプシンB」が豊富に含まれています。

ピセアタンノールおよびスキルプシンBは、非常に高い抗酸化作用があるだけでなく、抗炎症作用コラーゲン生成促進作用血管拡張作用(血行正常化&促進作用)メラニン合成抑制作用などもあると言われています。
アンチエイジングを目指す人にとっては、嬉しい作用ばかりですね!

これまでにも、サプリメント業界やスキンケア業界において数々のエイジングケア成分が発表されてきましたが、ここまで広範囲に有用な作用が期待できる成分は、他にはなかなか見つからないのではないでしょうか。

特に注目すべきは抗酸化作用

ピセアタンノール等に期待できる作用の中で、特に注目すべきは抗酸化作用の素晴らしさです。

これまで、抗酸化作用が強いポリフェノールとしてはレスベラトロールが有名でしたが、ピセアタンノールはそのレスベラトロールよりも体内吸収性が高いため、成分の働きの効率が良く、より高い抗酸化作用が期待できるのです。

そして、そんなすぐれた成分であるピセアタンノール等を、森永製菓が独自の研究開発技術で高濃度に効率よく抽出した特別なエキスが、「パセノール」と名付けられたのです。

ですからパセノールは、ただ絞っただけの単純なエキスよりも、はるかに効率のいいエイジングケア効果が期待できるというわけですね。そんなスーパーアンチエイジング成分・パセノールの効果をさらに高める方法と注意事項を別項にまとめましたのでご覧ください。

 

しわ・たるみ パセノール

この記事に関連する記事一覧