美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

プラセンタで期待できる「しわ・たるみ」対策

読了までの目安時間:約 3分

 

シミ・くすみ以上にやっかいな「女性の美の大敵」となっているのが、しわ・たるみです。シミやくすみは、メイクをうまくやれば、ある程度はごまかすことも可能ですが、しわやたるみは、なかなかごまかせませんからね。

ではもう、しわ・たるみ対策はプチ整形などに頼るしかない!?
いえいえ、そんなことを考える前に、まずはプラセンタをお試し下さい!

ちりめんじわには乾燥改善作用で対応!

プラセンタは、水分保持と皮脂分泌のバランスを整え、さらにターンオーバー促進作用で新鮮な肌細胞を産み出すことで、肌の乾燥を内側からケアしてくれる作用が期待できます。

ですから「お風呂に入っている時にはしわが目立たないけど、お風呂上がりからしばらくすると、細かいしわが見えるようになってくる」というような、乾燥によるちりめんじわには、プラセンタのこの乾燥改善作用がとても有効、という理屈が成り立つのです。

深いしわやたるみにも、奥から働きかける!

プラセンタは、ちりめんじわよりもっと深いしわや、たるみに対しても内側からの働きが期待できます。

その秘密は、プラセンタに含まれている成長因子・FGFの作用。

FGFは、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を活発に生成するのに欠かせない繊維芽細胞の増殖に深く関わる成長因子。成長因子は加齢や活性酸素の害によって減少してしまいがちなのですが、プラセンタを飲めば、それを内側から補う効果が期待できるわけです。

コラーゲン・エラスチンは、肌にハリと弾力を持たせるための肌繊維を構成する2大原材料ですし、ヒアルロン酸は強力な保水力で、内側からプルンとした肌を演出してくれる成分。プラセンタ摂取によるFGF補給によって、この3大成分がいずれもサポートできるというのは、とても頼もしいですよね。

コラーゲンやエラスチンなどは、肌の外から補給しても、それがそのまま肌繊維として定着する、という作用はまず期待できません。
これに対してプラセンタを飲んで摂取することは、「肌そのものに、産み出す力を与える」という、非常に大きなメリットがあるのです。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧