美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

美容治療にも有効な高濃度ビタミンC(メガビタミンC)点滴

読了までの目安時間:約 2分

 

厚生労働省が定めたビタミンCの1日あたりの適正摂取量は、成人で100ミリグラムだそうです。

しかし風邪などの治療目的では1日に1000ミリグラム以上が必要で、さらにメガビタミン療法といわれる治療は、大量のビタミンを投与する栄養療法です。

そして最近はやっている高濃度ビタミンC(メガビタミンC)点滴は、さらにこの15~25倍のビタミンCを点滴で約1時間かけてゆっくりと静脈に投与するものです。

この点滴によりビタミンCの血中濃度は急激に上昇し、以下のような美容効果、治療効果が期待できるそうです。

  • 免疫機能が強化されることよる、風邪予防・疲労回復
  • 皮脂の過剰分泌を抑制することによるニキビの改善と予防
  • お肌の保水力促進による、乾燥肌対策、しわの予防
  • 抗酸化作用による、老化・生活習慣病予防
  • メラニン合成を抑制することによる美白効果、しみ・肝斑の改善
  • コラーゲン合成を促進することによる、しわ・たるみの改善
  • 抗アレルギー作用によるアトピー性皮膚炎の改善
  • 抗ガン作用及びガンの予防

防腐剤を使用していない超高純度ビタミンCであることを事前に確認されることをおすすめします。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧