美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

皮膚若返り治療におけるLEDのメリット

読了までの目安時間:約 2分

 

皮膚科や美容外科では、皮膚の光老化の症状であるシミやシワを改善するため、さまざまな皮膚若返り(skin rejuvenation)治療が行われています。

皮膚若返り治療にはC02レーザーやケミカルピーリングなど、古い肌細胞を除去して新しいお肌を目覚めさせる方法(ablative skin resurfacing)や、種々のレーザーやフラッシュランプを用い、古い肌細胞を除去せずに新しいお肌を目覚めさせる方法(non-ablative skin resurfacing)があります。

光治療は火傷や色素沈着に注意


現在、皮膚若返り治療では、ダウンタイムが少ない、日常生活に支障をきたさない治療が主流となっております。

ダウンタイムが少ない治療として、古い肌細胞を除去せずに新しいお肌を目覚めさせる方法を光治療で行えるまで技術が進歩してきました。

しかし施術者の経験や技術の習熟度を高め、患者の火傷や色素沈着に対する注意を怠ることはできません。

LEDのメリット


その点、LEDは従来のレーザーやフラッシュランプとは違い、熱作用を使用しないため、表皮および真皮浅層へのダメージがありません。

患者への負担が大幅に軽減されるだけでなく、波長の種類によって異なった治療効果が得られるという利点もあります。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧