美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

パウダーファンデーションに、しわ・たるみ防止のメリットあり!

読了までの目安時間:約 3分

 

あなたはパウダーファンデーションを使っていますか?

「私はリキッド派だからパウダーは使っていない!」というならもったない!パウダーファンデーションには、しわ・たるみ防止のメリットが満載なんですよ。

肌への負担が軽い!

メイクというのは、基本的に「見た目を美しく見せる代償として、肌そのものには負担をかけてしまいやすい」という存在です。

たとえば、ベースメイクとなるファンデーションも、リキッドタイプやクリームタイプは、肌にすり込むようにしてつけるため、肌への摩擦・引っ張りの刺激が強くかかってしまいます。

さらに、水分と油分を混ぜるための強力な合成界面活性剤や、パラベンなどの防腐剤が使われているものがほとんど、ということで、成分の安全性の面でも問題があります。

しかしその点、パウダーファンデーションは肌への負担がとても軽いのです!パフですべらせるように肌に乗せるだけなので摩擦・引っ張り刺激が少ないですし、水分と油分を混ぜる必要があるリキッドやクリームタイプと違い、合成界面活性剤や防腐剤不使用でも作れるので、「成分の安全性が高いものが探しやすい」という強みもあるんですよ。

ただ、パウダーファンデーションについては「肌に定着せず崩れやすいのが嫌」という声もありますよね。そんな人は、「保湿成分が入ったパウダーファンデーションの使用+スキンケアでも徹底保湿」を心がけてみて下さい。保湿がしっかりできていれば、たとえパウダータイプでも、かなり崩れにくくなります。

嬉しいUVカット効果も!

パウダーファンデーションのメリットは、まだあります。

なんとパウダーファンデーションには、「しわやたるみの発生・悪化の要因となる、紫外線をカットする」という効果も見込めるのです。

たとえ紫外線散乱剤や紫外線吸収剤が使われていない普通のパウダーファンデーションであっても、「パウダーの粒子そのものが紫外線から肌をガードする」という効果が期待できるんですよ。

リキッド・クリームタイプと比べて、粒子の密度がはるかに高いからこその利点ですね。

日焼け止めだけでUVケアをやろうとすると、日焼け止めをかなりたっぷり使うことが必要となってくるので肌負担が心配ですが、パウダーファンデーションを使えば、その肌負担も大いに減らせるというわけです。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧