美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

しわ・たるみ対策のための市販美顔器・タイプ別比較

読了までの目安時間:約 3分

 

しわ・たるみ対策のために、市販の美顔器の使用を検討している人も多いでしょう。

ローラー式

市販の美顔器の中でも、もっとも手軽に買えるタイプとして挙げられるのがローラー式です。安いものなら千円程度で買えますよ。

しかもローラー式は、電池や電源いらずでランニングコストもかからないので、コスパ的には最強と言えるでしょう。

ただし、素人の手の力を使ってローラーを転がす分、力を入れすぎたりしつこくやりすぎたりして、肌への負担が意外と大きくなりがちです。

超音波式

超音波によって高速振動を与える超音波式は、血行促進効果が高いため、新陳代謝をうながす作用にすぐれているのがメリットです。

機器そのものの価格は、数千円~数万円と幅広く、安いものを買えばお手頃ではありますが、このタイプの機器は、基本的にはジェルの使用が必要となりますので、「たとえ安い機器を買っても、ジェルのコストはかかり続ける」というのが難点と言えます。

低周波式

低周波を使った機器というと、肩こりや腰痛に使う低周波治療器が有名ですが、実は美顔器もあります。こちらは筋肉刺激効果が高いので、たるみ対策を強化したい人におすすめ。

こちらはお手頃価格で買いやすいものが多いですが、超音波式と同様に、ジェルのコストがかかり続けます。また、低周波ならではの刺激に、不快感を感じる人も居ますよ。

イオン導入式

イオン導入式は、イオン導入でビタミンCなどの有効成分を肌に浸透させられるだけでなく、機種によってはイオン導出で肌の汚れを吸着することもできるという利便性の高さが大きな魅力。

この仕組みだけを聞くと「大層な機器だから、相当高いだろうな」と思われるかもしれませんが、実は数千円程度のお手頃価格で買えるものも少なくありません。

もちろん、美容皮膚科や美容外科でのイオン導入よりパワーはかなり落ちますが、「素人でも手軽にイオンが操れる」というのは大きな魅力。

ただし、微弱とはいえ電流を直接肌に流すので、人によっては肌刺激を強く感じるケースもあります。肌が敏感な人は、避けたほうがいいかもしれませんね。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧