美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

頭皮マッサージによるたるみ対策のコツ

読了までの目安時間:約 3分

 

しわ・たるみ対策のためにぜひおすすめしたい手段のひとつとして挙げられるのが、頭皮マッサージです。

頭皮マッサージで血行を促進して筋肉を刺激し、頭皮がハリと弾力を持つことができれば、それだけ顔の皮膚も上に持ち上げられるので、しわやたるみを予防することにつながるんですよ。

そんな頭皮マッサージのコツをご紹介しましょう!

頭皮マッサージをする部分はどこ?

ではまず、頭皮マッサージは「頭皮のどの部分をマッサージすればいいのか」についてお話ししましょう。

「頭頂にハリと弾力が出るのが一番いい」と思って、頭頂をせっせとマッサージする人も居ますが、実は頭頂というのは、それほど多くの血管が通っているわけではなく、しかも筋肉も少ないので、マッサージしても血行促進・筋肉刺激効果はそれほど得られません。

もっと効果的なのは、「髪の生え際(特にこめかみ部分)および後頭部」です。ここを指の腹でしっかりマッサージしましょう!

頭皮マッサージは「下から上」がポイント!

頭皮マッサージを効果的にするには、「指の腹でマッサージする際に、上から下に力を入れるのではなく、下から上に持ち上げるように力を入れる」というのがおすすめ。円を描くようにマッサージする際でも「指が下から上に行く時に力を入れ、上から下に行く時は力をゆるめる」という感じにしましょう。

こうすることで、「普段は重力で下に引っ張られている筋肉への刺激効果」が高まるだけでなく、ツボ刺激の効果も期待できるようになります。

いつがおすすめ?頭皮マッサージ

頭皮マッサージをするタイミングは「シャンプーのついで」がおすすめです。シャンプーは「髪よりも頭皮をしっかり洗う」ということが大切なので、シャンプーを泡立てて指の腹で頭皮マッサージをすれば、頭皮の汚れ落としの効率も上がって一石二鳥、というわけですね。

ただしこのやり方は「シャンプーを頭皮にすり込む」というのに近い形になるので、シャンプーはアミノ酸系など、髪と頭皮にやさしいものを選ぶようにしましょう。

あと、できればシャンプー前に、湯船にじっくり浸かっておきましょう。そうすることで、頭皮マッサージによる血行促進効果がさらに高まり、筋肉もほぐれやすくなりますよ。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧