美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

市販のホームピーリング剤はしわ・たるみ対策に使える?

読了までの目安時間:約 3分

 

美容皮膚科・美容外科などでおこなわれるケミカルピーリングは、古い角質をスッキリ落としてターンオーバーを促進するため、肌繊維の生成効率もアップし、しわやたるみ対策としても有効性が高い手段だと言われています。

しかし、プロの手によるケミカルピーリングは意外と高価!しかも、きちんと効果を出すためには何度か通わないといけないので、お財布的には大ダメージです。もっと安価な、市販のピーリングキットを自分で使ってもいいのでしょうか?

市販のピーリングキットでも効果あり!

さて、結論から言えば、市販のピーリングキットであっても、ターンオーバー促進によるしわ・たるみ改善効果はじゅうぶんに期待できますので、おすすめです!

ただし、市販のピーリングキットは「プロの手によるケミカルピーリングよりは効果が弱い」ということは理解しておきましょう。

美容皮膚科や美容外科でのケミカルピーリングは、医師の目で個々の肌状態をチェックした上で薬剤をコントロールしてくれる分、高い効果が期待できますが、市販のピーリングキットは誰にでも簡単に使えるよう、安全性を重視しているため、作用はマイルドになっているのです。

ですから、「あまり即効性を求めず、長い目でつきあう」という心がけが必要ですよ。

どんなピーリングキットがおすすめ?

市販のピーリングキットの種類はいくつかありますが、おすすめなのが「顔に塗って洗い流すタイプ」および「ピーリング石鹸」です。

どちらも、肌にピーリング剤や泡をなじませる程度で済むので摩擦刺激が非常に少なく、洗い流すことでピーリング成分が肌に残りにくい、という2つの大きなメリットがありますよ。

これに対して、肌の上でこすって消しゴムカスのようなものを出すゴマージュタイプや、「洗い流さずつけたまま」の美容液タイプは、摩擦刺激の強さや、肌へのピーリング成分の残留という点で肌リスクが大きいので、おすすめできません。

また、ピーリング剤やピーリング石鹸は、肌につける時間や使用頻度を必ず守ることも大切。効果を高めたいと思って、長時間つけっぱなしにしたり、ひんぱんにピーリングを繰り返したりすると、肌に負担がかかってしまいますので注意しましょう。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧