美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

朝食時におすすめ!抗酸化スムージー

読了までの目安時間:約 3分

 

しわ・たるみ対策のためには、活性酸素による肌細胞の老化を防ぐために、内外からの抗酸化ケアが不可欠となってきます。

外側からの抗酸化ケアとしては、抗酸化成分が配合されたスキンケア用品を使うというのがおすすめですが、内側からの抗酸化のカギを握るのは食生活!

特に、朝食で抗酸化パワーを得ることは、日中の紫外線による活性酸素発生に対抗できる有効な手段と言えます。そのために、朝食としておすすめの抗酸化スムージーをご紹介しましょう。

スッキリ飲める抗酸化スムージーはこれ!

朝食として飲みやすい、スッキリ飲み口の抗酸化スムージーとしては、以下の2つがおすすめです。

キャベツとアセロラ果汁のスムージー

  • キャベツ2枚
  • アセロラ果汁(できれば果汁100%のもの)100cc
  • ヨーグルト大さじ4
  • オリゴ糖小さじ1

リンゴ・小松菜・ブロッコリーのスムージー

  • リンゴ半分
  • 小松菜一株
  • ブロッコリー2房
  • 牛乳80cc

りんご

キャベツとアセロラ果汁のスムージーは「これでもか」というほどにビタミンCが多く、リンゴ・小松菜・ブロッコリーのスムージーはビタミンAとCがバランスよく豊富に含まれていますよ!

飲みごたえも重視したい人にはこれ!

「朝食はスムージーだけで済ませるので、抗酸化作用だけでなく飲みごたえも重視したい」という人には、アーモンドとにんじんのスムージーがおすすめです。

  • アーモンド20粒程度
  • にんじん中サイズ2分の1本
  • ヨーグルト大さじ4
  • 牛乳50cc
  • はちみつ小さじ2

このスムージーは、ビタミンCは少ないものの、抗酸化作用が高いビタミンAとEが豊富で、アーモンドとヨーグルトによって飲みごたえもしっかり得られるのがメリットです。

スムージーを飲む時の注意点

さて、ここでご紹介したスムージーを飲む際に、ぜひ注意しておいてほしいことがあります。

それは「たとえ暑い季節でも、ミキサーに氷をたっぷり入れてキンキンに冷えたスムージーを作る、というようなことはしない」ということ。

朝の、空っぽの胃に冷たすぎるスムージーを入れると、冷えを招いてしまいやすいのです。さらに、冷えは血行不良を引き起こし「血行不良による、肌細胞への酸素・栄養運搬の効率低下」が起こる可能性も出てきますよ。

スムージーは冷やし過ぎず、噛んで味わうようにしてゆっくり飲むのがおすすめです。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ知識

この記事に関連する記事一覧