プチ整形なのに10年持続

原島美容研究所

プチ整形 – 金の糸によるたるみ改善法

読了までの目安時間:約 1分

 

金の糸を使った療法は、皮膚の下に金の糸を入れる事により、自らコラーゲンの生成を促し、若い肌を蘇らせるものです。メスを使わないので、傷跡が残らず施術時間も短かいプチ整形の部類に入ります。

金の糸は、直径0.1mmの純金の繊維で、ほとんど髪の毛くらいの細さ。しわやたるみの気になる部分に入れることで、皮膚や筋肉細胞を活性化させ、肌そのものを若返らせるという画期的な治療法です。

持続期間は約10年

施術後、2週間~1ヶ月前後で肌のハリを感じ、1ヶ月くらいから、金の糸の周りにコラーゲンが集まり、新しい毛細血管が生まれてきます。

しわやたるみの効果については、だいたい1年で実感できるようです。持続効果は約10年、ヒアルロン酸などの注入によるしわ・たるみ治療に比べると持続期間は相当長いといえます。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ治療

この記事に関連する記事一覧