美容・アンチエイジング研究サイト

原島美容研究所

ボトックス注入に適するしわ・適さないしわ

読了までの目安時間:約 3分

 

ボトックス注入とは、ボツリヌス菌が作り出すたんぱく質系毒素の「ボツリヌストキシン」を薄めたものを、しわが気になる部分に注射器で注入する、というものです。

「毒素を入れる」と考えると非常に怖いイメージを持たれるかもしれませんが、あくまで毒素は体には害を与えない安全性の高い量となっていますので大丈夫。

しわが気になる部分の筋肉をピンポイントで、毒素によってマヒ状態にすることで「表情を動かした時のしわの発生を食い止める」という形で、しわ対策に役立つのです。

ちなみに医療の世界でも、顔面やまぶたのけいれん治療に、このボトックスが使われていますよ。

ボトックス注入が適するしわ

ボトックス注入が適するしわとして挙げられるのが、目尻のしわです。「笑った時に目尻のしわがくっきり出るのが気になる」という人にとっては、頼もしい味方となってくれるでしょう。

また、ボトックス注入は額のしわにも適していると言われますが、実はこれには注意が必要。

ボトックス治療前と治療後

「普段は額にたるみがなく、表情を動かした時だけ額にしわが出る」という状況ならボトックス注入が適しているのですが、額のしわが、たるみによるしわであった場合、ボトックスで筋肉をマヒさせると、ますますそのしわが垂れ下がってしまう可能性が高いのです。

また、額の中でも、眉にかなり近い部分にボトックス注入をすると「眉があまり動かず表情が不自然になる」という状態にもなりかねませんよ。

ボトックス注入が適さないしわ

ボトックス注入が適さないしわの代表格として挙げられるのが、ほうれい線です。

「ほうれい線も、笑った時にくっきり出る表情じわなんだから、ボトックスが有効でしょう」と思われるかもしれませんが、口角が上がらなくなったり、口の動きそのものに支障をきたして「食事の際に、食べ物をきちんと噛めなくなる」というリスクがあるのです。

また、下まぶたのしわも、ヘタにボトックスで筋肉をマヒさせると、たるみ発生につながるリスクが高いのでおすすめできませんよ。

ボトックス注入の価格相場と効果の持続期間

ボトックス注入の価格相場はかなり幅広いですが、全体的には数万円~10万円程度の範囲内、というものが多いでしょう。

たまに激安のボトックス注入も見かけますが、その場合は「ボトックスビスタというボトックス剤をきちんと使用しているかどうか」をチェックして下さい。なぜなら、このボトックスビスタだけが、国内で唯一、表情じわ治療のためのボツリヌス治療薬として、厚生労働省の承認を受けている存在だからです。

激安のボトックス注入は、ボトックスビスタではない、質に不安のあるものを使っている可能性もありますので、注意が必要。

あと、ボトックス注射の効果持続期間は、おおむね半年程度となっています。

 

しわ・たるみ しわ・たるみ治療

この記事に関連する記事一覧